七島草履の達痲工房さんのご紹介|麦縄まるしぇ

おはようございます。
真砂です。

フライヤーに載ってませんが、今回初出店の「七島草履の達痲工房」さんの紹介をします。

天然記念物「七島藺」で手編みするオーダーメイド草履。

達痲工房では、古くから現在に至るまで深く愛用され、柔道場の畳に使用されるなど、この高温多湿の日本の気候に合った、天然記念物で絶滅危惧種の『七島い』と、あるものを無駄無く使い、循環型社会の実践を可能にするToolのひとつである『草履』という履物の文化をこれからの未来にしっかりと残し、次世代を担う子供達に伝えるべきものと確信し、少しでもこの素晴らしい伝統を橋渡し出来ればと活動しています。

少しでも多くの方に、草履文化と「七島い」の素晴らしさを伝えるべく、自ら製作する草履の素材「七島藺」の栽培のため香川の山の中に暮らし、生活の中心に音楽と火を灯し、山の水、薪で生活し農に携わる。

天然記念物の七島藺保存と、草履という日本文化の保存を根底に活動しています。

足型を頂き、その人の足に合った草履を1足1足オーダーメイドで手編みしています。
七島草履の達痲工房
イベント出店や、工房と出張で行う体験型のワークショップ、更には実演を兼ねた展示会を精力的に全国各地で行っています。

ちなみに真砂家も家族で草履オーダーしました(^^)
七島草履の達痲工房

*
*
* (公開されません)